iBSAインターネットビジネススクールとiBSA塾の関係性

iBSAインターネットビジネススクールとiBSA塾の関係

 

iBSA塾と呼ばれるものは何なのでしょうか?

 

 

iBSAインターネットビジネススクールとiBSA塾の関係についてわかったことをお伝えします。

 

 

まず、iBSAインターネットビジネススクールとは

 

 

iBSA usiness entalpsychological echnique choolプログラムのことです。

 

 

略してBMTSプログラム

 

 

口コミや評判がとてもよく人気が高い成功プログラムとして有名です。

 

BMTSプログラムの内容

 

 

内容として

 

・マインドセット(成功哲学)

 

 

・自己啓発(モチベーションコントロール)

 

 

・人間心理(心理テクニックやNLP)

 

 

・成果が出ている【実証済み】ノウハウ

 

 

以上が受講特典としてもらえます。

 

 

成功に必要なものがすべて含まれており、それらがオールインワンパッケージになっています。

 

 

成功するためには初期投資として数百万から数千万必要とされている中

ワンパッケージ化されているBMTSプログラムはかなりリーズナブルな価格設定になっています。

 

ライティングメソッドは、GWCMで学べますし、ライティング、マーケティングセールス、インターネット収入獲得法の基礎は、成功の成功法という教材で学べます。

 

 

さらに社会心理学や集団心理学と言った分野までふくまれているんですね。

 

 

ビジネスメソッドとして個人や社会的心理学を学べるというのはかなり魅力的ではないでしょうか?

 

このBMTSプログラムには【ies】という教材があります。

 

 

こちらの特徴はアフィリエイトやインターネット収入獲得に向けてゼロから始める人向けにカリキュラムされています。

 

 

初心者さんでも最速で成果が出せるようにプログラムが組まれています

 

みんなで同じことを分かち合い、ともに学びあう事を【コーラーニング】といいますが、BMTSには【コンテンツC】というものがあります。

 

 

おそらくコーラーニングの頭文字の【C】を取った物でしょう。

 

 

集団心理や生産性のアップから講座が作られていることを物語っていますね。

 

 

この【ies】ではグループ活動があります。

 

 

iBSA塾とは

 

 

グループ活動のグループは複数あるのですが、それらを総称して『iBSA塾』と呼ぶそうです。

 

 

ies教材を実践する場としてグループリーダーがグループの媒体として塾ブログを作っています。

 

 

その塾ブログでリーダーの塾長の元先輩メンバーたちと共にスキルアップを目指していくことが出来ます。

 

 

いじれ自分が先輩になった時後輩に教えると言うことがアウトプットになりそのアウトプット目線をインプットすることで加速学習効果が期待できます。

 

 

そしてグループ活動することでモチベーションアップや維持といった一人では難しいメンタル維持ができ、生産効率も上げることが出来る効果もあります。

 

 

塾長の名前を取った○○塾という数名から10名ほどの少人数制のグループ活動をiBSA塾と言うのですが

 

 

iBSAインターネットビジネススクールとはies教材の受講生特典として使える事で関係性があります。

 

 

インターネット収入やアフィリエイトのノウハウをゼロから学ぶ人はiBSA塾に入って学ぶことで確実に早く成果を出すことが出来ます。

 

 

基礎練習なぼもiBSA塾メンバーとすることが出来ますし、メンバー全員がies受講生なのでわからないことなどすぐに聞くことが出来ます。

 

 

BMTSプログラムを受講したらまずイントロダクションを3回読むことからスタートし
ウォーミングアップのワークシートを活用しましょう。

 

 

NLPのアウトカム志向を成功に役立てることができますね。

 

 

さらにオーディオ学習で『成功哲学』や『モチベーションコントロール』について学びます。

 

「心理テクニック」「ies」「正攻法の成功法」もオーディオ学習で聞き流しておくことが出来るので加速的に成功へ近づくことが出来ます。

 

 

そしてモチベーションを上げてiBSA塾に入る事でさらに加速して成功をつかみ取ることが出来ます。

 

 

iBSAインターネットビジネススクールiBSA塾の関係性は切っても切れない非常に重要な役割を持っていることが解りました。

 

まずは無料でと言う方はこちら

 

最後までお読みくださりありがとうございました

ポチっとお願いします(^^♪