あなたはビジネスでは成功しない恋愛タイプではありませんか?どうも!いつもポジティブ、くわっちです。

 

ちょっと身近な人が、恋をしているようなのです。

 

この記事を読んで下さっているあなたは、ビジネスに関心の方だと思いますが、ビジネスの話ばかりでは退屈なので、恋愛について少し考えてみました。


あなたの回りにも、熱しやすくて冷めやすい人っていませんか?

一方、熱しにくくて冷めにくい人も、きっといることでしょう。

 

実は、この恋愛のタイプがビジネスでも成功するかしないかが決まってくるんですよ。

 

「うっそ~!」心のなかで叫んでしまったあなた、しっかり読んで下さいね。

 

 

熱しにく冷めにくいタイプ

 

どちらかというと内向的な人に多いですね。
 

すぐに自分の心を開かない慎重派であり、誠実派でもあるでしょう。

 

一目惚れは少なく、段々と好きになる感じですね。

 

ただ熱するのに要する時間が男女で違い過ぎると、お互いにズレを感じてしまうかもしれません。

 

 

 

熱しやすくて冷めやすいタイプ

 

恋愛でいちばんありがちで、問題を抱えてしまうのがこのタイプですね。

 

誰かをパッと好きになって盛り上がるけれど、その気持ちが長続きせず、短期間で冷めてしまう。

 

そのために、「恋多き」人生にもなりやすいのです。

 

適齢期になってくると、長続きしないことは本人の悩みともなってきます。

 

転職を繰り返したり、結婚と離婚を繰り返したりするなど、なかなか生活の基盤が整えられない人の中には熱しやすく冷めやすい方が多いと思います。

 

 

でもご安心あれ。

 

そんな方には処方箋がありますよ。

 

熱しやすくて冷めやすいタイプへの処方箋

 

人は元来飽きっぽいものです。決して悪いことではありません。それを十分に理解した上で、行動を修正することです。

 

やりたい事があっても準備をして行動を起こす前に、まずは一呼吸置いて考えてみる。

 

相手がどんな人か、長くいたいと思える人か、自分の性格と相性があいそうかどうか考えてみる。

 

冷めた後も、取りあえず「少しでも行動する」を意識して心がけてみる。

 

 

 

ビジネスでも成功するタイプは?

 

熱しやすくて冷めやすいタイプの方が、ビジネスでも成功するのは難しいと思います。

 

 

それはなぜでしょうか?

 

ビジネスでは情熱がとても大切ですが、その情熱のエネルギーが継続・蓄積されないと、大きく羽が伸びて羽ばたくことが難しいものです。

 

 

例えば、あなたがお店を開くとしましょう。

 

駅前の人通りの多いところに店を構えたいけど、最初は資金も足りないので、少し離れた場所に開店したとします。

 

そうすると、人がなかなか集まってきません。

 

どんなに優れたサービスを提供するお店だとしても、認知度が上がり、客が集まってくるまでには時間が掛かるものなんです。

 

さて、あなたはそこまで辛抱できますか?

 

できないとなると、かなりビジネスでの成功の可能性が下がってしまいますよ!

 

 

 

ネットビジネス0→1を実現するための仕組みとは?


ネットビジネスでは、そのような人のために用意された仕組み、行動が長続きしない人に対するケアがあるんですよ。

 

 

そう、仲間です!

 

1人でやっても分からないことだらけ。

 

でも身近に相談できる人もいない。

 

よくあることです。

 

だから、同じ目標を持った仲間と一緒にやることが大切ですね。

 

 

ネットビジネスを知り尽くした、よきアドバイスをしてくれるメンターが必要です。

 

メンターがいれば、その方をモデリングし行動を真似れば成功へ一歩近づきますよ。

 

 

詳しいことを知りたい方はこちらをどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【イイ収入ガイド】

 

 

下の画像をポチッとクリックして、

ブログランキングの応援もよろしくね。

 

The following two tabs change content below.
くわっちです。 毎晩1~2時まで仕事というブラックな本業をやりながら、アフィリエイト活動をはじめて数ヶ月、右も左もわからず、活動の時間を割くこともままならず、ひとりで活動を進めるやり方にも限界を感じていました。 多くの人は諦めてしまうところですが、今の私には諦めるわけにはいかない事情があります。そこで、やり方を変えようと一発奮起、この度縁あってゆっぴー塾に入塾し、副塾長を目指して活動しています! 本業だけでなく、家族との折り合いを付けるのも大変ですね。そんな悩みを持った方、目標に向かって一緒にやりませんか? 身体は定年前のオヤジですが、マインドは若い人たちに負けませんよ。 応援のメッセージ待っています!